小学生から始める高校入試対策。

皆さん、こんにちは!

南堀江の個別指導塾ECCベストワン西長堀堀江校の橋本です!
大阪府の入試は、中学1年生からの成績が内申に入ります。ですから、中1からの定期テストに毎回真剣に取り組み、結果を出していく必要があります。

でも、中1から本気になればいいわけではありません。
特に「数学」は、小学校で習う「算数」をしっかりつけておかなければ、中学入学後、早い段階でつまずいてしまいます。

小学校で習う「分数」「小数」「割合」「比」などは、中学の数学に直結します。
また、全ての教科の基礎になる「国語力」つまり「読解力」「表現力」「漢字の読み書きができる力」を養うには、小学校からの積み重ねが必要です。

中学校に上がると、社会、理科、英語などの暗記量が膨大になり、その対策に追われ、ゆっくり国語力をつける時間はないからです。

逆に言えば、早い段階からしっかり基礎力をつけていけば、怖いものはないです。
対策にお困りの方は、ECCベストワン西長堀堀江校にご相談ください。

ECCベストワン西長堀 堀江校
大阪府大阪市西区 南堀江3-12-24-301
電話:06-6531-5870

西長堀 堀江校についてはこちらから
成績UP実績
  • 無料体験学習申込み受付中
  • 無料メールマガジン登録