自分に厳しくなれるん?

こんにちは、こんばんは

ECCベストワン上本町夕陽丘校の川原です

本日は昼から五ツ木模試の対策を実施しました
明日第6回五ツ木模試があり、これが一番のボリューム層になる
馬がここだけ参戦してくるので、犬が世間でどれだけ人気があるかを見せてやらねばならないw

しかしやはり全体的にまだまだミスが多い
これがなければ全体で20~40点くらい上がるのでは?と思うほど・・・
ミスに対する意識が低すぎるのかもしれないが、悔しいと思う気持ちも弱いのかもしれない
昔、私は「こんなん」という感じを「因難」とテストで書いた
それを見たうちの母親がかなりしつこく言ってきた
腹立つなあと思いながらも、また同じようなミスをしたら、また同じように言われるからできる限りミスはなくそうと思ったことを思い出したw

あとネーミングも悪いかもしれない
良くケアレスミスとも言われる
横文字で少し長くして、少しカッコ良く言うている
「ケアレスミスや~♪」とおしゃれで軽くもなってしまう
だから「人間としてクズで底辺の間違い」みたいなネーミングにすれば、シャレてもないし軽さもなく、言うのもめんどくさくなるのに・・・と思うw

問題別に正答率を出すと、比較的標準的な問題で構成されている模試を調べても100%となる問題は極めて少ない、もしくはない
例えば正答率が95%(まあこんなに高いのは大問1の1問目)とすると、残りの5%はほぼミスである
となると比較的簡単な問題で構成されていたとすると、ミスが多い子は非常に高い正答率の問題を複数間違ってしまう
入試においてこういう子はほぼ不合格になる
高校入試のようなせいぜい1.3倍くらいの倍率なら、正答率が高い問題を100%正解している子はほぼ合格する

以上のように考えると、今はミスで済むが勝負の時までに絶対になおしておかなければならない

ECCベストワン上本町タ陽丘校
大阪市天王寺区上本町8-4-17 ラシーヌ上本町2階
電話:0800-600-1519

上本町タ陽丘校についてはこちらから
成績UP実績
  • 無料体験学習申込み受付中