ゲームとの付き合い方について

今日はもう一つ、投稿させて頂きたく思います。

保護者様とお話をしていて、みなさんが悩んでいるのが

「いつまでゲームをやってるの!」

という、「ついつい生徒さんがゲームばかりをしてしまう」ということです。

 

30年以上前にファミリーコンピュータと出会い、「ファミコン世代」と呼ばれた

私たちの世代も、当時同じことを母親からよく言われたものです。

ただ、当時のことを振り返ると、私たちも親御さんの言うことを聞かず、

夢中でゲームをしていたように思います。

 

「今日は~までレベル上げをしたい」

「…面をクリアして友だちに自慢したい」

「今日頑張った自分にご褒美としてゲームを思いっきりやりたい」

「学校で嫌な事があったから、ストレス発散したい」

 

あの頃のことを懐かしく思います。楽しかったですね。

とはいえ、ゲームのやりすぎは体に毒ですね。

 

さいきんつくづく思うのですが、

生徒さんとゲームとの付き合い方は格段に「難しく」なっていると思います。

理由は「ゲームの進歩」ではないでしょうか。

 

スマホの普及も相まって、携帯用ゲーム機があった頃よりも、

生徒さんにとってゲームは身近になりました。

ゲームにログインすることで毎日ボーナスがもらえる仕組みや、

友だちと協力して通信対戦を楽しむことが容易にできること、

そして片手でできる手軽さなど…

「よりゲームを楽しめるように進化してきた」ことが、生徒さんにとって

よりゲームに依存しやすい環境になってきていると思うのです。

 

時代が変わっても、大切なことは変わりません。

「ゲームをするルールを決めること」です。

親御さんと生徒さんでじっくり話し合う必要があります。

ゲームをする曜日や時間、条件を決めることはとても大切です。

どうしても家でゲームばかりやってしまう、という場合は

「ゲームのない環境」に身を置くようにする必要もあると思います。

それが自分でできるようになると、自分の時間をきちんと管理することが

できるようになってきます。

学校の成績アップや、自身の成長にもつながる、とても大切な部分です。

 

ゲームとの付き合い方で悩んでいる方、

私もかつての自分のことを思い出しながら、ご相談することができます。

お気軽にご連絡ください(06-6871-2704)!

 

ECCベストワン桃山台二ノ切校

友永

ECCベストワン桃山台二ノ切校
豊中市新千里南町2丁目6-12 第2トーエイビル301号
電話:06-6871-2704

桃山台二ノ切校についてはこちらから
成績UP実績
  • 無料体験学習申込み受付中