受験勉強の優先順位

受験シーズンに入ってきました。

10月は早い所では公募推薦の大学入試が開始されます。

大半の受験生は11月~が本番です。

この時期でも以下の質問がよく聞かれます。

「どの教科を優先して勉強すれば良いのか」

確かに受験期の学習は非常に重要です。

 

結論からいうと

 

「基礎学力の低いもの(苦手な科目)から学習する」

 

という事です。

 

80点のテストを90点にするのはかなり努力が必要です。

しかし、40点を60点に上げるのはそれほど難しくありません。

得点の高い科目で5点上げるよりも、低い科目で10点上げる方が難易度が低くなります。

さらに基礎学力が高いと大学受験も、中学受験も、高校受験も基礎学力があれば5割~6割の点数は取れます。(一部の大学受験や医学部受験を除く)

つまり苦手な科目が少ない子ほど合格率が高くなります

ここで重要なのは得意科目は勉強時間を減らしても点数にそれほど影響しません。

これから受験まで短い期間ですが、苦手教科の偏差値を上げる事に重きをおいても良いかもしれません。

後日、科目別の学習方法を記載します。

ECCベストワン文の里昭和校
大阪市阿倍野区阪南町1丁目27-2 昭和町ビル4階
電話:06-6690-0061

文の里昭和校についてはこちらから
成績UP実績
  • 無料体験学習申込み受付中
  • 無料メールマガジン登録